御沓

46,440円
吉靴房では日本古来の儀式用の履物である「沓」に敬意を表し、御沓(おくつ)というスリッポンタイプの靴をつくりました。
履き口が浅めでぬぎ履きがし易く、紐もある為調節も可能な万能型の短靴です。

ミッドソールからつながる爪先の革は、甲にそり返ることで、和装に負けないボリュームと直線的なシルエットに合うトウとなっています。
爪先の意匠により沓の印象を決定付けているこの部分はヌメ革の素上げ・又は黒から選べ、本体の色も選べます。
ソールは、スニーカーにも使用されているようなウレタン底。
ヒールは珍しい大きめのタマゴ型です。

「沓を洋靴を学んだ日本人がつくった視点」
それこそが最大の特徴といえます。
だからこそ和装にも洋装にもおすすめです。
普段着にこの御沓を合わせることで、より日本を意識していただけることと思います。


製作例を見る

各パーツの名称

爪先革・本体色・カカトつまみ部素材の確認はこちら

選択可能なオプション

数量

この商品を買った人はこんな商品も買っています