レザースニーカー

46,440円
革靴とスニーカーの中間のような履き心地で、デザインもパンツからスカートまで合わせられる、非常に幅広いコーディネイトに使えるレザースニーカーです。

靴の歴史を振り返ると20世紀初頭のスニーカーの誕生は革命ともいえるインパクトがあり、現在にも生活に欠かせない靴となっています。
吉靴房のレザースニーカーはクラッシックスニーカーを代表するブランドの定番デザインを意識した、シンプルで親しみやすい形ながら品のあるデザインとなっております。

履き口周りやベロなどにスポンジが入っていて非常に柔らかい履き心地です。

ラウンド木型ならシンプルシックに合わせられ、オブリーク木型ならカジュアルに演出できる懐の深さがこの靴の特長です。
革靴でありながら軽やかに足元を飾ってくれます。

ちなみにスニーカーの語源は「忍び歩く人」、沓は「足を繰り返し動かす」の意味があります。こう見ると沓がスニーカーの役にあてられても良さそうですね。



製作例を見る

各パーツの名称

爪先革・外ひも通し部革・内ひも通し部革・外本体革・内本体革・市革・ベロ革素材の確認はこちら


底周り(コバ)仕様の確認はこちら


靴型爪先形状の確認はこちら

選択可能なオプション

数量

この商品を買った人はこんな商品も買っています